人工知能、AIのプログラミングに興味を持っています。

マーケッターに必須と言っても良い知識になってくると事は間違いないと思います。もちろん、それを開発する事が出来るというところまで、極める必要性はないのですが、ホームページ作成、ワードプレスのサイトの作成のように、ある程度は触れるけれども、全くもってプロではないという程度のレベルまでは必要だと感じます。

サイト作成に関わる言語と同様に、簡単なものを作りながら、知識を吸収をしておき簡単なものは作れるくらいになっておくべき項目であり、また面白い分野であるし、非常にエキサイティングなものであると思いますから、この機会に知識を吸収をしていこうと思っています。

特にマーケッターとして活動をしている方であれば、人工知能を使った自動記事の作成を実現をする事が出来るようになっていくと思いますから、その使い方としてある程度のプログラミングを覚えないと話になりません。

プログラミングのプロではないけれどもある程度分かるレベルになるために

ネットマーケティング、アフィリエイターとして活動をしている方はワードプレス、HTML、CSS、javaがある程度分かっていても、コードは覚えていないし、手打ちは無理って方でも、コードのコピペで殆ど問題なく自分のサイトを作っていく事が出来ると思います。

また、どこの記述を変更をすれば、機能が変わるとか、どのよな動きをするかという事もだいたい分かると思います。

つまり、プロでもないし、卓越しているわけではないけれども、実用上は問題なく使えるレベルくらいまでプログラミングをマスターをしていこうという事です。

これからの時代には絶対的に必須となりますし、またマーケッター、アフィリエイターの書く記事とAIの書く記事の差異が現段階でも商品説明、感想などのレベルでも既に違和感ないレベルに達しています。

その中で、「自分自身を売る」という事が仕事ではないマーケッターが大量反復継続的にコンテンツを露出をさせていかなければならないので、より一人で効率的に行うという方法論としても、また人を使うにしてもさらに効率的に今までにない大量反復継続的にマーケティングを行うにはプログラミングの知識は絶対的に必要になってきます。

逆に、今から数年の間はAIと人間が直接書くコンテンツとの混在となる事が予想をされますから、その移行期間の中でマーケッターとして生き残るためにはAIを使えるようになっておくプログラミングが多少は出来るという段階にまで達しないと、手作業、外注マーケッターはほぼ壊滅するような気がします。

先取りと生き残りを賭けたプログラミング学習のための教材を購入

それに付随をしてアマゾンで書籍購入をしました。

 

また、Udemy
のストリーミングの講座を購入しました。

Udemy
の講座が1万円以上するストリーミングの講座も全て1200円均一になっていたので(;^ω^)

シメシメと思いまして、ちょっと高いなぁ~~~と思っていた講座や、これもやっておこうと思ったものを取り合えずのところ購入をしました。

ホームページが一般的に業者ではない人もキレイに作れるようになったように、これから通常のアフィリエイターのレベルに当たる人も、趣味でホームページを作るかのようにAIのプログラミングをする時代になっていくと思われます。

玉石混在のサイト作成の世界ですが、それと同じようにWEB上に様々なAIが混在をして、その能力によってマーケティング方法が変わるというような時代になるかもしれません。

AIがコンテンツを作り、AIの作るコンテンツが独自性を持つという時代になる可能性もかなりあると思います。つまりAIに性格が出てきて、作るコンテンツもなんとなく人間のような偏りが出てくるという事です。

そのAIのWEB上の人格に見える「それ」の人気が出る、出ないという点が、これからのWEB上でのコンテンツになっていくだろうと予想をする事が出来るわけです。

既に、人類の領域を超えてきているのかもしれません。

結局ニューラルネットワークを作るようになれば、脳をデジタル的に再現をするという事ですから、それは複雑な構造になればなるほど、人間と同様に反応をするようになり、好みを持ったりするようになっていくわけでもあります。

ここから、どのような時代になっていくのかは分かりませんが、こ分野を楽しみなが、SF的なわくわくを持ちながら自分自身がこの分野の事を知りながら作成をしていくことが出来ればと思うのです。